お知らせ
カテゴリー:お知らせ
2019.1.01

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

みなさんはどの様な新年を迎えられましたでしょうか。

今年は元号も変わる、大きな変動の年になりそうですね。

2019年も、みなさんが元気で笑顔あふれる一年となりますように!

 

今年もお寺行事は恒例の初笑いからスタートします!

 

「入船亭扇辰 師匠」の落語会

扇辰師匠

 

 

 

 

 

 

日時:1月11日(金)13:30より

場所:唯敬寺本堂

入場無料です

 

今年もたくさん笑って初福を呼び込みましょう♪

 

 

 

2018.12.28

年末のご挨拶

雪が少ない冬だと思っていたら、深々と雪が降ってきましたね。

お寺もすっぽり雪をかぶってきました。

 

元旦は、住職・坊守もみんなでお寺にてお待ちしておりますので、足元に気をつけてお参りください。

本年もありがとうございました。

みなさん、よいお年をお迎えください。

2018.8.23

キッズサンガ

8月16日に当寺にてキッズサンガを開催しました!

当寺で子ども向けのイベントを行うのは初めてでしたが、たくさんのお子さんにお参り頂きました。

ありがとうございました。

今回のキッズサンガでは、お参りの作法を学び、紙芝居を見た後に、自分専用の念珠づくりをしました!

みなさん、真剣にお念珠を作り、お気に入りのものができていました。

唯敬寺キッズサンガ

 

 

 

唯敬寺念珠作り

 

 

 

 

 

この日は土砂降りの雨でしたが、境内の屋根の下で流しそうめんを楽しみ、

お寺でのひと時をお楽しみいただけたようです。

来年も長岡市内の本願寺派のお寺にてキッズサンガを開催する予定です。

ぜひまた遊びに来てくださいね!

 

2018.8.15

お盆

今年は例年にない暑い日が続いていますね。

みなさん、体調を崩されていませんか。

当寺の境内に小さいビオトープを始めました。蓮がピンクの可愛い花を咲かせています。

お参りの際に、ぜひご覧ください。

蓮の花

2018.4.26

瞽女唄妙音講

4月21日に唯敬寺にて瞽女唄妙音講が開催されました。

今年はお天気に恵まれ、気持ちの良い一日でした。

例年よりも春の訪れが早く、お寺の枝垂桜も少し葉っぱが出てきています。

これからは、新緑が心地よい季節になりますね!

gozeuta

 

 

 

 

 

gozeuta2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙音講とは・・・

盲目の女旅芸人「瞽女」が年に一度だけ仲間の元に帰り、そして瞽女達を守っていると信じていた弁天様の祭りに本尊の前で師匠共々唄を披露し、腕を競い合いました。それが妙音講と言われています。現在では、古式にならって、唯敬寺(えいきょうじ)の住職の瞽女式目朗誦の後、葛の葉会のメンバーの皆さんが一年間の精進の成果を披露してくださいます。

2018.1.01

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

恒例の「入船亭扇辰師匠ひとり会」は1月12日(金)開催です。

午後1時30分より、入場無料です。

扇辰師匠

 

 

 

 

ぜひ足をお運びください。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

唯敬寺 住職 三条正憲

2017.12.29

年末のご挨拶

お寺の年末

 

 

 

 

2017年も残りわずかとなりました。

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

長岡は雪が降り続き、厳しい寒さが続いております。

体調にお気を付け、良い新年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

 

唯敬寺 住職 三条正憲

5月14日(日)に、本堂にて合同初参式を開催しました。

初参式①

 

 

 

 

 

お天気に恵まれ気持ちの良い青空のもと、元気なお子さんとそのご家族がお参りに来てくださいました。

幼いお子さんも自分で選んだ色の念珠を住職から授与して頂きました。式の間も念珠を握りしめて読経と法話に耳を傾けている姿は頼もしく見えました。

初参式②

初参式③

 

 

 

参拝して下さったお兄ちゃん・お姉ちゃんも上手にお焼香していました。

 

 

初参式④

 

 

 

 

 

 

皆さんのお子さんが健やかに成長されますように。

ご家族の皆さんが元気で笑顔いっぱいの毎日をお過ごしになられますように。

合掌

2017.4.17

瞽女唄妙音講

4月15日に唯敬寺にて瞽女唄妙音講が開催されました。

今年は、瞽女さんの石碑が設置され、除幕式も執り行われました。

お寺の枝垂桜も満開で、ちょっとした写真スポットになっています。

 

瞽女妙音講

 

 

 

 

 

 

 

 

妙音講とは・・・

盲目の女旅芸人「瞽女」が年に一度だけ仲間の元に帰り、そして瞽女達を守っていると信じていた弁天様の祭りに本尊の前で師匠共々唄を披露し、腕を競い合いました。それが妙音講と言われています。現在では、古式にならって、唯敬寺(えいきょうじ)の住職の瞽女式目朗誦の後、葛の葉会のメンバーの皆さんが一年間の精進の成果を披露してくださいます。

2017春

 

 

 

 

 

長岡にも春がやってきました。この週末は市内の色んなところで桜が満開です。

東山墓地公園の入り口では黄色いスイセンが咲いて皆さんをお出迎えしています。桜も満開で、やさしいピンク色をみると和やかな気持ちになります。

新年度が始まったばかり。皆さんの始まりの季節が穏やかで楽しいことでたくさんの春になりますように。

ページの先頭へ