お知らせ
カテゴリー:お知らせ

星野嘉保子さん

 

当寺のご門徒であった星野嘉保子さんは長岡の女子教育の創始者と呼ばれ、明治二十二年に坂之上町に私立長岡女学校を開校されました。県内外から入学志願者が押し寄せたと言われる女学校でしたが、大正十一年に惜しまれながら閉校し、翌年、嘉保子さんを慕う卒業生らが悠久山に銅像を建てました。作者は武石弘三郎という方で、明治から大正にかけて活躍した新潟県出身の彫刻家です。その胸像は戦時中に供出されてしまいましたが、住職と坊守が石彫家の高濱英俊氏に依頼して残された資料をもとに復元していただき、本堂前に安置させていただいています。

明治・大正の大元老で立命館大学の創始者でもある西園寺公望公の書が本堂に掲げられています。この書は、当寺のご門徒であった星野嘉保子さんが創設された長岡女学校宛に西園寺公が揮毫したものです。

「以成粛雍之徳」とは「せいをもってしゅくようのとく」と読まれ、

「成長するにしたがってつつしみ和らぐ徳が備わってくる」との解釈がなされています。

悠久山にある星野嘉保子さんの石碑にも同じ言葉が刻まれています。

西園寺公望の書

(上写真は本堂に掲げている直筆の書です)

昨年の夏に最後の瞽女小林ハルさんの生涯を描いた映画『瞽女GOZE』が公開されました。

当寺は長岡の瞽女頭山本家の菩提寺であり、瞽女の守り神とされた弁天様をお祭りする「妙音講(みょうおんこう)」にて読経と「瞽女御条目」の読み上げをお勤めさせていただいています。

ごぜ歌 妙音講

 

太平洋戦争中の空襲で瞽女屋敷は消失、長岡瞽女の組織は崩壊して途絶えていましたが、平成8年に「越後瞽女唄・葛の葉会」の皆さまのご努力により50年ぶりに「妙音講」が復活し、現在まで受け継がれています。

平成29年には葛の葉会を支援する瞽女唄ネットワークの皆さんが、当寺の山門脇に長岡瞽女と当寺の関係を紹介するプレートを設置してくださいました。

ごぜプレート

昨年9月には映画公開記念で当寺にも立ち寄るバスツアーが企画されたり、お散歩中にプレートを読んだり、写真を撮りにお参りくださる方もいます。ありがとうございます。

gozeuta 春の瞽女歌妙御講の写真です

2021.1.03

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今年は大雪からのスタートでしたが、皆さんお変わりないでしょうか。

新年のお参りでは、県外のお子さんたちが帰省できなかったという寂しい声も聞かれましたが、新型コロナウィルスを拡大しないためには今がふんばり時ですね。

緊急事態宣言が発令されている地域もありますし、私だけは大丈夫!という過信をなさらず、皆さんが日々感染症対策をして過ごしてください。

唯敬寺_元旦

 

 

 

 

 

(写真は元旦の境内です)

 

今年も皆さんが健康で笑顔あふれる一年となりますように!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

※今年もしばらくは十一日講がお休みです。再開のスケジュールが決まりましたらお知らせします。

 

昨年は、不思議と当寺にまつわる歴史が注目されることがありました。

先人が大事に紡いできた歴史に、いま再び光が当てられることは有難いことです。

大切に後世につないでまいります。

お寺にお見えになった際は、ぜひご覧ください。
山門_雪だるま

2020.8.17

お盆

R2お盆

 

 

 

 

 

コロナ禍でのお盆を皆さんはいかがお過ごしになられましたか。

遠方のからは、帰省を控えるためお参りに行けない。寂しい…というお声もうかがいました。

行きたいところへ思うようにいけない。会いたい人に会えない…切ないこともありますが、

今だからこそできること。工夫すれば叶えられること!!と、

見方を変えるチャンスだと思って、ポジティブに過ごしたいものです。

R2お内陣

 

お盆にお寺にお参りに来てくださった方からは

蓮の花がひらひらと落ちる様子。

落ちた花びらを集めて飾った卓上を眺めて、

「落ち着きますね。和みました。」というお声をかけて頂きました。

まだまだ猛暑も続きますが、熱中症に気を付けてお過ごしください。

 

 

 

(お盆のお寺のお内陣(上)散った花びらを集めた蓮の花(下))

R2蓮の花

 

2019.1.01

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

みなさんはどの様な新年を迎えられましたでしょうか。

今年は元号も変わる、大きな変動の年になりそうですね。

2019年も、みなさんが元気で笑顔あふれる一年となりますように!

 

今年もお寺行事は恒例の初笑いからスタートします!

 

「入船亭扇辰 師匠」の落語会

扇辰師匠

 

 

 

 

 

 

日時:1月11日(金)13:30より

場所:唯敬寺本堂

入場無料です

 

今年もたくさん笑って初福を呼び込みましょう♪

 

 

 

2018.12.28

年末のご挨拶

雪が少ない冬だと思っていたら、深々と雪が降ってきましたね。

お寺もすっぽり雪をかぶってきました。

 

元旦は、住職・坊守もみんなでお寺にてお待ちしておりますので、足元に気をつけてお参りください。

本年もありがとうございました。

みなさん、よいお年をお迎えください。

2018.8.23

キッズサンガ

8月16日に当寺にてキッズサンガを開催しました!

当寺で子ども向けのイベントを行うのは初めてでしたが、たくさんのお子さんにお参り頂きました。

ありがとうございました。

今回のキッズサンガでは、お参りの作法を学び、紙芝居を見た後に、自分専用の念珠づくりをしました!

みなさん、真剣にお念珠を作り、お気に入りのものができていました。

唯敬寺キッズサンガ

 

 

 

唯敬寺念珠作り

 

 

 

 

 

この日は土砂降りの雨でしたが、境内の屋根の下で流しそうめんを楽しみ、

お寺でのひと時をお楽しみいただけたようです。

来年も長岡市内の本願寺派のお寺にてキッズサンガを開催する予定です。

ぜひまた遊びに来てくださいね!

 

2018.8.15

お盆

今年は例年にない暑い日が続いていますね。

みなさん、体調を崩されていませんか。

当寺の境内に小さいビオトープを始めました。蓮がピンクの可愛い花を咲かせています。

お参りの際に、ぜひご覧ください。

蓮の花

2018.4.26

瞽女唄妙音講

4月21日に唯敬寺にて瞽女唄妙音講が開催されました。

今年はお天気に恵まれ、気持ちの良い一日でした。

例年よりも春の訪れが早く、お寺の枝垂桜も少し葉っぱが出てきています。

これからは、新緑が心地よい季節になりますね!

gozeuta

 

 

 

 

 

gozeuta2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙音講とは・・・

盲目の女旅芸人「瞽女」が年に一度だけ仲間の元に帰り、そして瞽女達を守っていると信じていた弁天様の祭りに本尊の前で師匠共々唄を披露し、腕を競い合いました。それが妙音講と言われています。現在では、古式にならって、唯敬寺(えいきょうじ)の住職の瞽女式目朗誦の後、葛の葉会のメンバーの皆さんが一年間の精進の成果を披露してくださいます。

ページの先頭へ